アールエスタイチの価格 | レーシンググローブ

夏場は素直にメッシュグローブを装着した方が良いかと。だが、使用期間が長くなるにつれて皮が伸びてフィットして来る。ただ!ケビン・シュワンツをはじめ!多くのプロライダーが契約しているメーカーの製品なので品質に問題は無いだろう。

下記の商品です!

2017年02月18日 ランキング上位商品↑

レーシンググローブ アールエスタイチ【あす楽対応】【RSタイチ】NXT053 GP-X レーシンググローブ GP-X RACING GLOVE レース用 手袋 アールエスタイチ RSTAICHI【バイク用品】

詳しくはこちら b y 楽 天

【フィット感】Mサイズを購入。使用していて!特に痛い所とかもなく!脱着もスムーズに行えます。コミネ等の安価な価格設定をしているメーカーの製品は普段使用する分には問題は無いだろうが、ブランド力をはじめ所有欲を満たしてはくれない。【デザイン】ネット画像では、どことなく野暮ったく映っているが、実物は画像より明らかに映える。やわらかい革で脱着に問題なく、素晴らしいフィット感です。自分の手には!ちょうど良いサイズでした。それなりのブランド力にクシタニより安価な価格設定となると自然とRSタイチに行き付く。完全にフィットするには時間を要するタイプのグローブですね。デザインも華美でなく、レースでも日常でも使いやすいと思います。価格も手ごろで通常使用するには十分安心して使用できます。私の様に金銭的にはそんなに余裕は無いが、それなりに見栄を張りたいライダーにとってはRSタイチの存在は非常に心強い。【グリップ感】レーシンググローブを装着すると!自然と指がハンドル握る姿勢になる。【耐久性】購入して日が浅いため、耐久性については今の段階では評価は難しい。RSタイチ曰く、本格的なレースでも充分使用可能との事。指の付け根にはシャーリングがあるので指はスムーズに動かす事が出来る。【機能性】RSタイチの一番安価なレーシンググローブとはいえ、プロテクターにカーボンを使用する等レーシンググローブとして必要な機能は盛り込まれている。また!指の付け根と手首部分には走行風を取り込んでグローブの中の温度を下げるパンチホールがあるが!正直これについてはあまり実感出来ない。。【その他】ブランド力ではクシタニが上だが!クシタニは価格が高く!金銭的に余裕がある人でないと購入は難しい。Lサイズを買いましたが、ジャストフィットでした。もっとも、RSタイチの現行レーシンググローブ3つの中で一番安価かつ、無難なデザインのモデルなのでデザインには最先端的な要素は少ない。以前使っていたグローブが破れてしまったので次をさがしていたのですが!友人が使っているのをみて購入を決めました。最初の内は締め付けられる感じが強く、自然な感じとは程遠い。